AIで会議を短く、創造的に

minmeetingは単にAIで議事録を自動作成するだけのツールではありません。アジェンダの共有・自動タイムキーパー・外部アプリとの連携などによって、会議を短くテンポよくします。感情分析によって会議の状況を可視化し、ひらめきやアイディアを言いやすい創造的な「場」づくりを支援します。

無駄な会議やダラダラとしたテンポの悪い会議は、チームのモチベーションを下げ、創造性を低下させます。minmeetingを使って、スピーディーな会議を実現し、創造的なチームを作りましょう。



ミーティングでの課題

準備不足・準備のしすぎ

  • 目的が曖昧
  • アジェンダレス
  • アイディアを持ち寄らない
  • テレビ会議システムつながらない
  • 調整に時間がかかる
  • 資料作りに時間をかけすぎ

非生産的な会議

  • 事前の資料を読んでこない
  • 前回までの内容を忘れている
  • ファシリテーションがされない
  • 時間管理がされない
  • 同じ人ばかりがしゃべる
  • 関係ないのに呼ばれてしまう
  • 内職している人がいる
  • アイディアが出ない
  • 結論が出ない

アクションに結びつかない

  • 議事録がない
  • ToDoが管理されない

解決方法

ツールの利便性で会議のやり方を変える

上記の課題はほとんどがやり方の問題です。つまり、やり方さえ変えれば大きく改善できます。しかし、分かっていても染み付いた組織の習慣を変えるのは容易なことではありません。

そんなときは、ツールの導入をきっかけにしてみてはどうでしょうか?ツールを使った方が便利であれば、そのツールに合わせて自然と会議のやり方が変わっていきます。

minmeetingは会議の無駄を徹底的に削るようにデザインされており、AIの力でさらに便利なツールへと進化し続けています。minmeetingの利用をきっかけに、会議のやり方が変わり、効率化されるでしょう。

計測と見える化で改善サイクルを回す

組織的な改善活動を行うためには、計測と効果を見える化がポイントとなります。

minmeetingは会議時間・発言数・感情データ・カード数・リアクション数などが自動的に集計され、会議の指標を見える化できます。

やり方を変えたら次は会議の指標を計測し、さらなる改善ができるサイクルを作りましょう。



連携と自動化で日常業務に定着させる

やり方を変えて効率化ができても、人手による作業に頼ってしまうと異動・退職などで人が変わるとたちまち効果は消えてしまいます。続かなければ効果は限定的です。

そんなときは、可能な限り人手の作業を排除し自動化しましょう。自動化することで組織のやり方として定着させることができます。

minmeetingは連携・自動化のための豊富なAPIを備えているだけでなく、開発をしなくても簡単にタスクが自動化できるZapierにも対応しています。APIやZapierを使って会議に関するタスクを自動化し、よいやり方を定着させましょう。

機能

利便性

アジェンダシェアと議事録

事前にアジェンダをURLで簡単にシェア。会議中に発言内容をアジェンダ上にドラッグ&ドロップするだけで議事録ができあがります。

音声認識チャット

発言内容は音声認識と録音で自動的に記録されます。発言内容は感情分析され、会議の状況を可視化します。

写真・動画・ファイル共有

写真や動画などビジュアルな表現で情報伝達を加速します。その他会議資料のファイルも共有できます。



計測と見える化

タイムキーパー

アジェンダに時間が設定でき、会議を開始すると今何の時間かを自動でお知らせします。

リアクション・評価軸

リアクションをつけることで発言内容を評価し絞り込むことができます。リアクションの種類はミーティングごとに設定でき、評価軸を定めることができます。

会議データの計測

時間・発言数・感情分析データ・カード数・リアクション数等を自動で計測。改善の指標となります。



連携と自動化

Web会議連携

電話ボタンを押すだけで、すぐビデオ会議を開始することができます。

API

BOT作成・システム連携のための豊富なWebAPIを揃えています。(※β版の機能です)

Zapier連携

ノンプログラミングで作業の自動化ができるZapierに対応。(※β版の機能です)

セキュリティ

認証

Google認証・github認証・匿名認証に対応。多くのWebサービスで使われている一般的な認証技術を用いることで、あたり前レベルのセキュリティを担保。

時限URL

メンバーは招待URLにアクセスするだけでミーティングに参加。URLは推測不可能なハッシュ値を用いており、さらに有効期限つきのためセキュリティも万全。

権限管理

閲覧・更新権限はミーティングごと。招待されたメンバー以外はミーティングの内容を見ることも編集することもできません。



インフラ・運用

インフラはすべてGoogle Cloud Platformのフルマネージドサービスを利用。運用も含めてGoogleが提供しており、世界でも最高レベルのスケーラビリティ・安全性・耐障害性が保証されています。

通信暗号化

通信内容はすべてSSL/TLSで暗号化しており、第三者が内容を傍受することはできません。



料金プラン


無料

現在すべての機能が無料でお使いいただけます。プロフェッショナル向け、エンタープライズ向けの有償プランは2019年ごろを目標に準備を進めています。今後の発展にご期待ください。

お問い合わせ

ご意見・ご要望・使ってみた感想・改善提案など、気軽にお寄せください。その他、インターネット上に公開できないような個別のお問い合わせについては下記より承ります。